blog | 茨木市議会議員 米川勝利のWEBサイト


2012年6月18日

立命館大学と共生まちづくりセミナー

今日の14時から、茨木商工会議所にて立命館大学と共生まちづくりセミナーがあり、参加させてもらいました!
立命の政策科学部の服部先生と吉田先生がご講演されました。
服部先生からは、立命館大学大阪茨木キャンパスの概要について、
吉田先生からは大学と地域のにうよるまちづくりについてお話がありました。
 
学生には過度に期待しないことを留意されていた印象。
(僕自身は期待しているのですが)
 また、今の茨木では学生が行けるようなお店がないのではないかなというご指摘もありました。
住んでいるとその実感が薄れますが、確かに少ないかもしれない。
これからは地域の活性化というビジョンのもとで、
駅周辺にカフェやクレープ屋さん、服屋さんなどのお店があって、
子供からご年配の方まで、気軽に行けて交流できる場所があればいいなと思います。
行政にはそんなにぎわいづくり、場づくりをする方をよりいっそう応援できる体制があるといいなと。
個々の取り組みだけでは盛り上がらない。
同じ思いの人がつながっていけば変えていけるはず。
そんなことを思った1日でした。

2012年6月13日

茨木市議会の本会議を傍聴

茨木市議会の本会議は先週の金曜日から始まりました
その先週の金曜は市長の施政方針演説。
茨木の政治はこんな方向性でいきます というお話です。
 
それを受けて昨日と今日は各会派(政党、グループ)の議員さんの代表が質問。
一括して質問して、一括して市長が答弁するという形をとっています。
 
ひとつの質問にすぐ答えるわけじゃないからやっぱりわかりにくいというのが、傍聴しての正直な感想。
昨日は傍聴の帰りに、同じく傍聴をしていたある市民団体の方と1年ぶりに偶然お会いしました。
外に向かえばつながっていける。感謝。
議会は、明日から議案審議です!

2012年6月4日

プレゼンに対するコメント

 今日大学で、先週の1回生のプレゼンに対するコメントをしました。
各自への細かい話と、そもそもプレゼンするにあたって・・という話をしました。
(自分では偉そうなこと言えませんがw)



それで話したことの1つは「伝えたい、伝える、伝わる」。

僕は手話を日常語として育ってきたので、手話を例にこの話を。


手話は、手を正確に動かしても伝えても、相手には伝わりません。
表情が何よりも大事です。
「嬉しい」という手話を、嬉しいって表情無しにやってもただの手の動き。
言葉は伝えたいって気持ち(←手話ではそれが表情につながる)のうえで
伝えることで相手に伝わる。
こんな感じで、恐縮ながらも1回生のみんなに話しました。
突然話を振られたとしても、いつでも話す準備をしておかないといけませんね。

2012年6月2日

初のブログ

26歳になった今日から人生初のブログを始めることにしました
その日誰に会い、どんな話を聞いたのか
その日どんな活動をしたのか
日常の記録を残していきたいと思います
ちなみに昨日の晩は、議員さん主催の勉強会に行ってきました。
6月議会の議案について話が聞けました。
遂に茨木市でも景観条例が策定されるようです。
初回は長文にならぬよう、これぐらいで・・・笑
不慣れですがよろしくお願いします<(_ _)>